古事記を遊ぼう

Category

夏来(きた)るらし


ようやく天香久山神社に到着し、これから登山する。 この時点で既に相当疲れており、ここだけの話、写真に見えるコンクリート道の段差で つまづいた。 大丈夫か、オレ。 気を取り直し、いざ行かむ。 丸太でできた階段を登る。登る。 … Continue Reading

0

春過ぎて


春過ぎて 夏来(きた)るらし 白たへの 衣干したり 天の香具山 持統天皇は天武天皇の皇后だ。 音で覚えているのが 春過ぎて 夏来(き)にけらし 白たへの 衣干すてふ 天の香具山 で、こちらは百人一首版のようだ。 藤原定家 … Continue Reading

0