kei

Author

JOY+WOW+LOVE and FUNが循環している


「やはりアマゾンで買うしかないんでしょうか」 という問い合わせがいまだに後を経たない。 著者がアマゾンキャンペーンをするのは今時めずらしいことではない(ダサいけど)。 今回のJOYWOW祭りは 「アマゾンで買わないでね。 … Continue Reading

0

手間ひまを、かけよう


あなたの商売のとんがりを考える時に、物体移動と簡便さは手放したほうがいい。 アパレルは、店頭にあるドレスをお客様のクローゼットに移動させるのが商売 の1つの側面だ。 でも、これはアマゾンやメルカリの得意技、同じことをして … Continue Reading

0

インスタ映えという主客転倒現象


料理が運ばれてくる。 スマホで一枚。 景観に出会う。 スマホで一枚。二枚。 インスタ映えという現象のおかげで、 料理や景観が脇役になった。 ホノルル、クヒオ通りを一本奥に入った(ビーチとは反対側) ところにあるSurfj … Continue Reading

0

定価より高く買って、しかもわざわざ取りに来てくれる人たち


昨夜は、新刊『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる』 買ってくれた人でオフィスに取りに来れる人は来なさい というひどい企画(笑)の日。 お客様に現金(no cards available, thank you) 持 … Continue Reading

0

いまの時代、売ってはならない。人は楽しい場所に集まる


0

ニューアルバム『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる』(→クリック!) おかげさまで売れている。 タイトル長いので、以下、『マンボ本』と呼ぶ。 なぜマンボなのかは本巻末著者紹介を見ればわかります(笑)。 瞬間風速か … Continue Reading

そこにマジックが生まれる。


0

昨夜10時過ぎの、JOYWOW夏祭りフェイスブックグループへの投稿。 【いまようやく50冊終えました】 全体で200冊のうち、50冊封筒に入れる仕事、終えました。 1. 名簿チェック(まだ未入金の人がいます) 2. 宛名 … Continue Reading