1月 2012

Monthly Archives
起業ストーリーとしても、自己啓発書としても面白い本です

ブランドが一人歩きすれば、ブランドに仕事がついてくる


『ALWAYS三丁目の夕日』『Love Letter』などのヒット作、話題作を制作してきた ROBOT創業者であり、映画プロデューサー阿部秀司さんの言葉に、 ブランドが一人歩きすれば、ブランドに仕事がついてくる がある。 … Continue Reading

0
いずれも力作揃い MAIDO塾生レポート

100%の姿勢


日曜だけど朝からフル稼働。 ニューヨークジャピオン原稿とJOYWOWメルマガ原稿を仕上げ、 MAIDO-international塾生のレポートを読んでいる。 これは、1月22日付朝日新聞コラムを読み、ブランド論的に論考 … Continue Reading

0

下山の時こそブランド力


ブランドを創造する、というと、「攻め」のイメージが強いし、 もちろん経営の「攻め」の部分を担っている。 しかし、野球で守備につくことをただ「守る」ではなく「アウトを取りに行く」 ととらえるように、ブランドには「守りながら … Continue Reading

0
これまで、累計何枚のレシートをもらったんだろう

ぼくたちの大好きなスタバ-2 「関係の発明」


シュルツが著書で言っているように、 「イノベーションとは、商品を見直すことではなく、関係を見直すこと」だ。 スターバックスは人とコーヒーとの関係を見直すことによって 「スターバックス」というコーヒーの味と文化を新たに発明 … Continue Reading

0
カバーを外すとこんなに素敵な写真が

ぼくたちの大好きなスタバ-1「自分たちの音が聞こえなくなったら」


0

ハワード・シュルツ『スターバックス再生物語 つながりを育む経営』 を読んでいる。これで何回目だろう。 シュルツが経営の第一線からひいたのが2000年。 その後、現場で見かけるスターバックスは、道を失い始めている ことに気 … Continue Reading

楯はエヌエスさん特注品(毎年作成)。大賞トロフィーはエヌエスさん寄贈

天満天神繁昌亭初体験


0

昨夜、天満天神繁昌亭に行ったよ! 第六回繁昌亭大賞授賞式と受賞記念落語会。 MAIDO-international塾生エヌエス赤尾社長(→クリック!)が毎年記念の楯を 納品しているそうな。大きな大賞トロフィーは寄贈とのこ … Continue Reading