「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。
~「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング

阪本啓一著
10/12/2012 日本実業出版社 1,470円(税込)

スマートフォンが普及すればするほど、あなたからのメッセージは生活者に届かなくなる!
レアメタルより稀少資源になった「生活者のアテンション(注意)」を獲得し、
ともだちになり、親友になり、お客様になってもらう。さらにはファンになって、
ともだちにシェアしてもらう。そのための具体的な方法は?

新しい時代の、新しいマーケティング・アプローチの鍵となる言葉は
「たった1人」。
How manyからWHOへ。

1人にフォーカスすることで、結果100万人に届きます。


Pricing yourself

阪本啓一著
9/1/2012 株式会社JOYWOW 1,050円(税込)

コンサルタント、ヘアメイクアップデザイナー、マッサージ師など、「目に見えないサービス」を売るビジネスを起業して、最初に悩むのは、自分という「商品(サービス)」にいくらの値段をつけるか、です。
価格はブランド価値を世界に提示するマニフェスト。

・伝え方から考える
・WHATよりHOW
・ブランドは記憶
・アイデアは住む場所が必要
・あなたはわたしに何をしてくれるのでしょう?
・偉大な人が偉大なことをなすのではなく、凡人が、偉大なことをなす
・さあ、プライシングしよう!
・ファクト・ゾーンとクリエイティブ・ゾーン
など

 

今日すぐに使えるノウハウがぎっしり!


ビジネスチャンスに気づく人の57の法則

阪本啓一著
9/8/2011 日経ビジネス人文庫 750円(税込)

ビジネス力は「気づく力」!
見慣れた日常生活に違った光を当てることで、生活者・顧客の「不=不満・不安・不便」
が浮かび上がる。
ビジネスチャンスを発見する着眼力と発想力を身につけたいすべての人に!
『気づいた人はうまくいく!』待望の文庫化。全57のうち新たに9コラムを更新。
キャッチコピーは「ただの文庫化と思うなよ!」


On Leadership

阪本啓一著
9/8/2011 株式会社JOYWOW 1,050円(税込)

リーダーは立ち上がり、立ち向かい、考える。

震災後の劇的な環境変化の中、
リーダーシップは「情報スマート」な
マインドとスキルが必要になった!
『リーダーシップの教科書』『リーダーこれだけ心得帖』を
補完する「情報スマート」というコンセプト。
リーダーは決定し、点火し、動き、発信する。
そんな情報スマートなリーダーの行動にフォーカスして一気に書き上げた力作。
JOYWOW電子メディア出版トップバッターを飾ります。

先着1万名様には情報スマート・リーダーシップと対になるコンセプト
「サバイバル」をテーマにした下記『On Survival』の電子メディアと
共感セミナーで使用したノート付きスライドをもれなくプレゼント!


On Survival

阪本啓一著
7/1/2011 株式会社JOYWOW プレゼント企画対象メディア

On Survival

ビジネスは素晴らしい。
明日をつくるものだから。
明日のために、今日何をするか。
商売人は、希望を動かす人だから。

震災後の経済でいかにして生き残り、
繁盛するか。
「空中のATMからお金を引き出す」方法
について語ります。

※『On Leadership』先着1万名様プレゼント対象の電子メディアです。


共感企業

阪本啓一著
9/14/2010 日本経済新聞出版社 1,995円(税込)

ドラッカー(マネジメント)×渋沢栄一(論語と算盤)×阪本啓一(ビジネス2.0)=共感企業。
キィワードは・・・ビジネスサーフィン、リンクエコノミー、ウッフィー、ソーシャルキャピタル、P2P(パースン・トゥ・パースン)、社会経済エコシステム、リンクマップ、共創、あり方(being)、そして共感。
ビジネス2.0のブランディング、戦略、イノベーション、マネジメントについて徹底解説しました。
読めばあなたもJOY+WOWで大繁盛!


祝福を受けた不安

ポール・ホーケン著 / 阪本啓一 訳
7/3/2009 バジリコ 2,520円(税込)

100年後の人類に残したい希望のメッセージ!

持続可能な社会をめざす史上最大の革命は、いかにして生まれたか?

エマソン『自然』、カーソン『沈黙の春』、ソロー『ウォールデン森の生活』の精神を受け継ぐ、全米ベストセラー環境運動バイブル!

環境破壊、意味をはきちがえた自由市場主義、社会の不公正に対し、持続可能でエコロジカルな社会の実現に向け、膨大な数のNPO・NGOが活動を続けている。いまや人類史上最大のムーブメントとなった「サステナビリティ革命」は、いかに生まれ、一大潮流となったのか?


HOPE!おばちゃんとぼく

阪本啓一 著
1/6/2009 メディアファクトリー 1,000円(税込)

読めば元気に、希望(HOPE)のわいてくる、会心の「パワーノベル」。
主人公の「ぼく」は27歳、実家に住んでいるサラリーマン。
失恋し、仕事で大失敗し、会社をさぼって西への旅に。
新幹線「のぞみ」を待つホームで、「大阪のおばちゃん」と出会う。
人類史上最強の「オーサカン・オババ」パワーで、「ぼく」が抱えるさまざまな問題の「答え」に出会う旅の始まり、はじまり。
記念すべき小説家デビュー作。

「にいちゃん、ボーッとしてたら、あかんがな!オトコマエが台無しや。飴ちゃん、食べる?」


つまりこういうことだ!ブランドの授業

阪本啓一 著
10/01/2008 日本経済新聞出版社 680円(税込)

サーフィンしているように刻々と変化するビジネス環境。
その中で繁盛するためには、確固たるブランドを築くことです。
初心者からベテランまで、ブランドづくりの本質を学ぶことができる紙上講義。
理論から実践まで徹底解説します!

大人気単行本『もっと早く受けてみたかった「ブランド」の授業』待望の文庫化!


ゆるみ力

阪本啓一 著
6/11/2008 日本経済新聞出版社 850円(税別)

この本のテーマは、ずばり、タイトル通り「ゆるみ力」です。

あなた本来の姿(能力)は力を抜いた自然体からうまれます。「~のせい」は不幸のもと。嫉妬心は風に飛ばそう。部下の強みは褒めて褒めて褒めまくる! ストレスいっぱいの現代人に贈る、「ゆるんで頑張る」人生読本に仕上げました。
今、ここを生きよう。人とは比べない。
トラブルに遭ったとき、人間関係や仕事で悩んでいるとき、心と身体が軽くなるちょっとした秘訣教えます。


気づいた人はうまくいく!

阪本啓一 著
5/2/2008 日本経済新聞出版社 1500円(税込)

気づく力」で楽しく仕事しよう!どうせなら、楽しく仕事したい。発行部数全米ナンバー1の日本語情報誌『Lighthouse』超人気連載コラム、遂に単行本化!
待望の日米同時発売です。

日常見慣れたものに、従来とはまったく違うものの見方の光を当てることで、新しい発見をすること。「気づく力」で得られるのは発見だけではありません。仕事のアウトプットにも差がつきます。

あなたの「気づく力」を鍛えるレッスンがぎっしり57本!・・・実は、本そのものにも、こっそり「気づくための仕掛け」を施しています。さて、あなたは気づくことができるでしょうか?


リーダーこれだけ心得帖

阪本啓一 著
4/1/2007 日本経済新聞出版社 530円(税込)

同タイトル単行本の文庫化です。

「松井選手に恩師が贈った本」という栄誉に恵まれました。
文庫化にあたって巻末に、「JOYリーダーシップのすすめ」10項目10ぺージを加筆、さらに内容を充実させました。
自分でも大好きな本です。気に入っています!

疲れるリーダーたちに贈るエール!


企画心(プランニング・マインド)

阪本啓一 著
11/1/2005 ビジネス社 1200円+税

記念すべき通算20冊目の著作のテーマは「企画力」。

セクシーな企画をしよう!
日本中を美で埋め尽くそう!
こんなおかしな世界を変えてしまう勇気とパワーをもとう!

学問所大人気セミナーのテキストを元にさらにパワーアップしたよ。


ビジネスを育てる

ポール・ホーケン著 / 阪本啓一 訳
4/5/2005 バジリコ 1600円+税

これからビジネスを始めようとする人、学生、そう、これから世界をわくわく・ドキドキに変えていこうと野心に燃える「新しいみなさん」へのエール。

ビジネスはお金儲けのためではなく、自分自身を表現するアートです。

翻訳に8ヶ月たっぷりかけました。原書があまりに素晴しいため、その輝きを日本語に移すことに腐心したためです。ビジネスを始める人が忙しくてたった一冊だけしか本を読めないとすれば、迷わずこの本をお勧めします。


スロー・ビジネス宣言!

阪本啓一 著
1/1/2005 日経ビジネス人文庫

商売の本道に戻ろう!
『スローなビジネスに帰れ』待望の文庫化。
時代環境の変化をふまえ、内容をバージョンアップした決定版。
再び、みんなに呼びかけます。

基本に戻ろう。魂を込めよう。そして、未来を見つめよう。
Get back to Basics. Get back to Slow Business.


リーダーこれだけ心得帖

阪本啓一 著
12/3/2004 日本経済新聞社

現場力と人力(ヒトヂカラ)。
ブランドとリーダーシップ。これらはいずれもメダルの表と裏。 リーダーは生まれついてのものでも、役職に「もれなくついてくる」ものでもな い。だから悩む。だから疲れる。
そんな悩めるリーダーのための漢方薬。 もう大丈夫ですよ。
34項目+コラム10本=44日分のお薬、出しておきました。


CSR 企業価値をどう高めるか

共著
11/15/2004 日本経済新聞社

第5章「真の生活者満足を実現するスローなビジネス」を執筆。

個人の志、商品の志、企業の志。
価値経済において求められる三つの志と、スローなビジネスを実現するための五原則を説く。
企業はご贔屓を頂戴してこそ存在価値があるのだ。


もっと早く受けてみたかった「ブランドの授業」
―「本当の価値」はどのように創られるのか?

阪本啓一 著
6/17/2004 PHP研究所

「ブランドとは、つまりこういうことなのか!」と積年の疑問が氷解!
すべてのビジネスパースンの「ブランド観」が変わる、ブランド講義の紙上実況中継。阪本塾戦略思考(とんがり)コース、ブランドコースのエッセンスがぎゅっ、と詰まっています。


リーダーシップの教科書

阪本啓一 著
3/22/2004 日本実業出版社

リーダーになったけれど、自信がない。
いつかはきっとリーダーになってやる。そのために準備しておきたい。
そんなあなたのための使える教科書。
豊富な図版とイラストで楽しみながら学べます。 阪本、渾身の一球。


「買いたい心」に火をつけろ!

ハリー・ベックウィス著 / 阪本啓一 訳
2/9/2004 ダイヤモンド社

顧客のハートに火をつける。 買いたい気持ちに火をつける。 それができるのは透き通った理論ではない。エグい集客作戦ではない。そんなものは顧客は簡単に見破る。

人間と人間との絆をいかに築くか。いかに「しめりけ」のある関係をつくりあげるか。おなじみハリー・ベックウィスが、スローに語ります。


マーケティングに何ができるかとことん語ろう!

阪本啓一 著
3/29/2003 日本実業出版社

机上の理論をぶっ壊す!
阪本版マーケティング原論。自らのキャリア形成から説き起こし、独自の「現場で使える」マーケティングを 語り尽くす。本書のビジョンは「いつもポケットにマーケティングを」マーケティングをがんがん現場で使いこなしたいあなたに向けて書きました。旭化成時代の営業経験や、独立、起業するまでの経緯が満載。 面白さは書いた本人が保証します(笑)。


五感商品の創りかた~スローなビジネスに帰れ2

阪本啓一 著
2/26/2003 株式会社インプレス

大量生産、大量消費の物量経済が終焉し、価値の品質が鍵となる価値経済が始まった。生活者・顧客の五感に訴え、心を打つ五感商品をいかに創造するか。スローなビジネスを社内にインストールし、開発者の「知(ナレッジ)」を商品へたっぷり注ぎこもう。本書はビジネスを構成する六元素=価値、商品、顧客、対価、 人、そしてYOU(あなた自身)に沿って、五感商品を企業がいかに開発、提案していくか、仕事の現場から考えていく。商品開発担当者、ブランドマネジャー、プロジェクト・リーダー、起業家、経営者必読。『スローなビジネスに帰れ』待望の続編


マーケティング・サーフィン

阪本啓一 著
11/14/2002 PHP研究所

新しい価値の提案として、マーケティングとアートのコラボレーションをしてみました。ビジョンは「海辺に似合う、Tシャツのようなビジネス書」。
是非手に取ってみてください。きっとハッピーに、ニコニコ気分になれます。
構想6年。阪本の夢がやっと叶った縁起の良い本。


スローなビジネスに帰れ

阪本啓一 著
9/26/2001 株式会社インプレス

さらば、アメリカン・マーケティング。 さらば、軽佻浮薄な経営用語。
「わかった気」だけで経営はできない。底の底の底まで考え抜き、想像し創造してこそ、顧客に迫ることができる。スピードと軽薄を一緒にしてはいないか。
じっくり考え抜く。しっかり現場を見つめる。しっかり商品を創り上げる。

基本に戻ろう。魂を込めよう。そして、未来を見つめよう。
Get back to Basics. Get back to Slow Business.


あなたが伸びれば、会社も伸びる!

キャサリン・カトリン & ジェイナ・マシューズ著 / 阪本啓一 訳
11/21/2001 翔泳社

起業経営者のための4段階成長術
創業した会社が大きく成長できるかどうか、そのカギは、伸びゆく会社のサイズに起業家自身が追いつき、器に合うよう自身も成長できるかにかかってる!!
500人以上の成功した起業家へのインタビュー、及び起業家育成学校内の経験から、会社の成長を「よちよち歩きステージ」「育ち盛りステージ」「安定成長ステージ」に分け、それぞれの段階における起業家(リーダー)としての役割について解説する。『ビジョナリー・カンパニー』著者のジム・コリンズ氏も絶賛!


図解実践パーミションマーケティング入門の入門

阪本啓一 著
7/6/2001 中経出版

生活者主導のこの新しい市場で企業が自社の提案する価値をきちんと伝えるにはどうすればいいか。
その根本となるものの考え方や姿勢が、パーミション・マーケティングの哲学です。
現代の混迷のビジネス環境を乗りきるため、ビジネスパーソン全員に身につけていただきたい考え方です。

本書は、新しい市場の特性と、現代の最新マーケティング理論(ブランド論、バイラル・マーケティング、ワン・トゥー・ワン・マーケティング)との関連の中で、できるだけわかりやすくパーミション・マーケティングを解説したものです。 「読む本」ではなく、「使う本」として設計しました。


インビジブル・マーケティング

ハリー・ベックウィス著 / 阪本啓一 訳
4/12/2001 ダイヤモンド社

書店に行くと立ち読みできる。ブティックに行くと試着できる。デパート地下 に行くと試食コーナーがある。CDショップに行けば新着を視聴できる。しかし。サービスは「お試し」ができない。そして、インビジブル=見えない。
そう、サービスはモノと違って事前に手に取って検討してみる、ということができない。目で見ることさえ、できない。リスクは顧客側にある。そして顧客は、サービスを購入する際には、五感(視覚、触覚、聴覚、味覚、嗅覚)を総動員して体験するのである。あなたの販売しているサービスは、この、顧客との「見えない手触り」(原著タイトルはInvisible Touch)に耐えることができるだろうか。 本格骨太マーケティング理論書。味がいいから、奨めます。


スモールビジネスマネジメント

デブラ・クーンツ・トラベルソ著 / 阪本啓一 訳
3/14/2001 翔泳社

『大企業なんかに負けないための超実践的ガイドブック』 ― スモール・ビジネスやSOHO経営者が直面する、「小さい企業がいかに大企業と 戦い顧客を獲得するか」という問題に答える実践的経営書。「実際よりも会社 を大きく見せ、顧客の信用を勝ち取る方法」「大金をかけずにマーケティングする方法」など、長年コンサルタントを勤めてきた筆者ならではの起業と経営のノウハウがこの1冊にぎゅっと詰まっています。起業家、自分でビジネスを始めたいと考えている人、必読の書。


パーミションマーケティングの未来

阪本啓一 著
11/27/2000 翔泳社

インターネットの普及により企業と生活者の境界線がなくなり、「顧客参加」型となった現在の市場について概説し、新しい市場で生み出される新サービスを事例にとりながら、マーケティングのあり方、ブランドの構築法、著者が実際に携わった企業のマーケティング実例についても詳しく解説する。
セス・ゴーディンとの対談をはじめ、シリコンアレー/バレーの起業家たちのインタビューも多数収録。伝統的マーケティング理論からの脱却を目指す人々、必携の書。


ブランド・マインドセット

デューン E. ナップ著 / 阪本啓一 訳
7/31/2000 翔泳社

成功するブランドを創るには、「法則」がある。ブランド・ディレクターとして長年活躍している筆者が編み出した「ブランド戦略の原則」の5つのステップに従って、本物のブランドを創る法則を学ぼう。成功したブランド物語や、ネットビジネスにも言及。自社ブランドの計測ができる「ブランド・ツール」付き。ブランドエクイティ論のアーカー教授、スターバックスのハワード・シュルツ会長も大絶賛!


パーミションマーケティングセミナー

阪本啓一 著
4/10/2000 翔泳社

インターネット普及の凄まじい勢いで、顧客は情報の渦に翻弄されている。そこで出現したのがパーミション・マーケティング。
従来のマーケティング理論を覆すインターネット時代の新しいマーケティング手法だ。
著者が大手広告担当者にセミナーしたものをまとめ、日本の状況に即したマーケティング事例を詳解する。


パーミションマーケティング

セス・ゴーディン著 / 阪本啓一 訳
11/15/1999 翔泳社

伝統的なマス広告はすでにその力を失って いる。
インターネットがビジネスを根本からひっくり返した。
パラダイム転換。 企業と顧客、という向き合う二者の立場もすでにその形を変え、顧客がボールを 持ち、主導権を握っている。
架け橋たるマーケティングは、どうすべきか。

答は すべて、ここにある。




LINEで送る