阪 本  啓 一

阪本啓一経営コンサルティング会社(株)JOYWOW創業者。ブランドを中心にコンサルティングをしている。メールやウェブなどネットを使ったブランディング&マーケティングが出発点。クライアントは製薬、IT、食品、産業資材、アパレル、建築、証券、商工会議所など多彩。理論ではなく「人として向き合う」コンサルティング姿勢を身上とする。自らも起業した経営経験からのアドバイスにファンが多い。

生活エリアマガジン「ぷらっと」創刊からの連載の他、海外日本語情報誌コラムニストとしても健筆をふるい、ロサンゼルス、サンディエゴ、ホノルル(以上Lighthouse)、ニューヨーク(Weekly NY Japion)、バンコク(WEEKLY WiSE)で読まれている。 『論語』を使った「人間力向上講座」、ドラッカー理論を現場に活用する「ドラッカーゼミナール」などユニークなオリジナルセミナーも人気。

著書に『つまりこういうことだ!ブランドの授業』『気づいた人はうまくいく!』、訳書に『ビジネスを育てる』『パーミション・マーケティング』など。『共感企業 ビジネス2.0のビジョン』は通算27作目にして独立10周年記念作品。

2011年は大震災後の新しい世界観・哲学を確立するべく『ブランド』『気づく力』『リーダーシップ』について阪本塾を復活させる。秋以降、同タイトルの本を順次電子出版する予定。

http://www.joywow.jp twitter: kjoywow facebook: keiichi.sakamoto



LINEで送る